オズモンド・ファミリー メインページに/To Osmond Family's main page Main Record CD DVD Book Home
Inside

50th

Anniversary

Song Search With Os

Osママの生家再建 Olive Cabin

2010年5月にアイダホのサマリアという場所で、オズママの生家が再建されました。
   
その生家は、骨組みだけが残されていて、土地の所有者からそこをどうするのかとオズに打診があり、生家の再建計画が持ち上がったようです。

   

  

5月2日は、その除幕式の前夜祭ともいうべきFIRESIDEがマラドの教会で開催されました。ウェインとマリー以外の兄弟とその家族が参加していました。信者の方だけでなく、私達のようなファンも集っていました。
1時間半に渡り、兄弟全員がオズママの思い出を語っていました。   

  

印象的だったのは、ジミーが日本でのエピソードを話してくれたのです。
日本でのティー・セレモニーに参加しなくてはならなかった時に信仰上の理由で、お茶を飲まないオズママは、桜茶というお茶を飲んでその場を凌ぎ、ママはいつも何事も恐れずに正しいと思うことを貫いていたという話を披露していました。
    
そして、そのあと、オズ達とのM&Gがあり、参加者と楽しい懇親会となりました。ダニーには、長蛇の列が出来ていましたが、みんなお行儀よく並んでダニーと過ごす時間を待っていました。

 

翌日の3日は、生家のあるサマリアという所で、除幕式が開かれました。

着いた時には、こんな何もない農場に本当にオズがみんな来るのだろうかと思うような所でした。
除幕式が始まると最初にセカンド達が、LOVE ME FOR A REASONなどオズの名曲を数曲披露してくれました。

そのあと、ヴァール、トム、アラン、メリル、ジェイ、ダニー、ジミーが小屋の中から登場しました。
  

   

土地の所有者夫婦が紹介され、これまでに至るいきさつなどの話のあと、兄弟が順番にママの思い出を語っていました。
   
そして、今後のCABINの維持についての話や、オズ全員によるアカペラの曲が披露されました。実は、この曲は、BRANSONのステージで「今度、サマリアでママの為に歌う歌を歌います。」といって練習をしていた曲でした。
   

    

       

    

 

   

いよいよ除幕式も終盤となり、生家の裏庭で、兄弟全員による果物の木の記念植樹が行われました。

リンゴやチェリーの木が兄弟の数だけ、等間隔に並んで穴が掘られていました。
ウェインやマリーの分もみんな、一生懸命に植えていました。
   
何年後かには、裏庭は、綺麗なお花畑と果物の木で、素敵なお庭になっていることでしょう。
   

   

     

    

オズの原点ともいうべき場所で、本当に素晴らしいイベントとなりました。
このようなイベントにタイミングよく参加できたことをとても嬉しく思っています。

  

Cabinの内部はこちら   

文・写真提供: RIKOさん、Chiyoさん

 

 

Back | Home Donny Donny&Marie The Osmonds Os Brothers Os Family Marie Jimmy Tree Links

 

 

inserted by FC2 system